老猫日記

裏庭作りに夢中です♪
老猫日記トップ → クッキング
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

クッキング10 / 09 [ Wed ] 21:12 編集

惣菜送り人






出産のため嫁が実家に帰郷してから一週間...
そろそろ食べ物に不自由してるのでは?と
息子宛に勝手におかずを作って送ってみました。


PA093762.jpg
塩麹に一晩付けた焼きシャケ
3年ほどまえから塩麹を作っていますが、
以前ほど使用してなくって、
一度作ると何か月も冷蔵庫に入ったままになってます^^;




PA093761.jpg
ジャコと干しシイタケの佃煮(山椒入り)
ホントはゴーヤが入るとほろ苦くて美味しいのですが、
今回はスーパーになくて残念です。




PA093759.jpg
人参のからし明太炒め
量増しにシラタキも^^




PA093763.jpg
鶏肉の味噌漬け焼
味噌と塩麹を酒でとき一晩漬け込みグリルで焼いたものです。



PA093764.jpg

福岡から栃木までクロネコさんでも2日かかるので生ものはNG…
緑の野菜は自分で摂って下さいませ~
ということで、
よく火を通したお惣菜を四品ジップに詰めてクール便で送る親バカでした(笑)


スポンサーサイト

| comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

クッキング08 / 23 [ Thu ] 21:52 編集

鮎の甘露煮





久々の夕立~~♪
雷鳴だけの雨なし日々が続いていたので昨日の雨は嬉しかったです~^^
鉢花の水遣りの心配もなく久々にしっとりと輝くお花達の写真も撮れました♪
贅沢を言えば今日もザザーーーと夕立が欲しいところでしたが、
いつもの雷とともに1~2滴の雨粒はあったかな?...


今年は絶対に鉢増ししてあげるからね~~ブーゲンビリア
P8220438.jpg
P8220453.jpg
P8220456.jpg



初めて行ったお宅でお庭の話に花を咲かせているとおばあちゃまから
「差し芽だけど持って帰って」
といただいた胡椒の実がキラキラと成りました^^
P8220441.jpg

一緒にいただいたヤロウの切り花が綺麗でしたので私も差し芽しました~~
うちに植えてるヤロウは葉っぱばかりで花が咲かないのです^^;


え~タイトルの「鮎の甘露煮」は続きで見て下さい。
「キャーーお魚さんの目がこっち見てるぅぅぅ」てなカヨワ女子は無理かしら・・・
 more link:[鮎の甘露煮]の続きを読む

| comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

クッキング07 / 27 [ Fri ] 16:24 編集

梅干し(土用干し~保存)






梅雨明けの翌日から早速梅の土用干しをしました。
いよいよ梅干し作りの最終段階です。

ザルに重ならないように梅を並べ、1日1回裏返して全面を干し
夜間や雨天は屋内に取りこむ
これを3日間続けます「3日3晩の土用干し」
赤紫蘇の葉もザルで干します。
赤梅酢も容器ごと日光に当てます。
P7240190.jpg
ポリ容器の梅は伯母が漬けたもので伯母いわく
「いちいちザルに出さなくてもこのまま日に当てるだけで大丈夫」
さすがベテランはすごい!
こうじゃなきゃ何十年も続かないですよね^^;
初心者…まずはセオリー通りに進んでいかないと安心できないのです┐(´-`)┌



P7240192.jpg
お日さまの下で見る梅の美しいこと♪
干していくうちに梅にしわがよって、耳たぶくらいのやわらかさになります。
この段階でいくつも試食(つまみ食い)をしてしまい、
今日血圧計ったら確実に上がってました^^;
普段は低い方だからいいけれどやはり塩分の取り過ぎには注意しないいけません(反省)



P7270221.jpg
P7270217.jpg
土用干しのあとは紫蘇と一緒に赤梅酢に戻し保存します。
梅酢に戻さずそのまま保存するときはザラメを加えると味がまろやかになるそうです。
これもやってみました。


P7270223.jpg
赤紫蘇を少し残しひたすら乾かしてます。
指で押してぱらぱらと崩れるようになると自家製のゆかりふりかけの出来上がりです♪


長かった梅干し作りも今日で終わりました。
途中カビることもなく美味しく出来て一安心^^
3か月後から塩味がなじみもっと美味しくなるって書いてあるけど待ちきれないよ~~

| comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

クッキング07 / 26 [ Thu ] 14:44 編集

イカ飯





暑い熱い一日でした。
朝からでクリスマスローズの日よけをし、
雑草落ち葉取り、ナメクジダンゴ虫除け剤を撒いて…
さすがに庭仕事に危険を感じ家の中へ非難しました^^;
エアコンの前で座ってもしばらくは汗がとまらずの猛暑でした。
昼食にイカ飯つくりました~
くれまちさんのイカ飯がすごく美味しそうだったので
一度たべてみたいな~~って作ちゃいました^^
P7260194.jpg
もち米をイカの胴体につめて大根シイタケと一緒に圧力鍋で煮ました。
初めて食すイカ飯…加熱し過ぎたみたいで
ふっくらを期待していたのになんか違うな~^^;


P7260212.jpg
残った煮汁で冷凍サトイモも圧力鍋で7分煮て完成です。
こちらのほうが、美味しくいただけたのは残念ーдー)
次は、くれまちさんのレシピを参考にご飯を詰めてやってみようかな^^


| comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

クッキング06 / 30 [ Sat ] 11:12 編集

梅干し(紫蘇漬けまで)


 


梅干し作りに初挑戦しました。
私自身、食卓にあれば箸を付ける…程度ですが、
父は、食事毎に梅干しが無いと機嫌が悪くなります。
昨年までは、母や叔母の漬けた完成品を貰っていましたが、
今年は、「ウチで作ってみよう!」と父が言い出しましたヾ(--;)ぉぃぉぃ
いかにも自分が漬けるような言い出しっぺです...
実際にやり方を調べるのも、実行するのも私なのに(´~`;


調べるとすごく手間がかかりそうです。
来年のためにも手順を残しておこうと写真撮りながら頑張りました^^




梅干し作り(塩漬け)6月21日


大玉(3L~4L)2キロ、中玉(1L~2L)2キロです。
P6219747.jpg
梅漬け容器は2カメ使用し、1カメに梅を2キロ漬けます。
写真にはありませんが、梅の2倍重量の重石(おもし)と
ホワイトリカー(35度)を使用します。


P6219754.jpg
水洗いした梅の水気をふき取りながらヘタを楊枝で取り除きます。
梅2キロに塩360グラム(18%)で漬け込みます。


P6219756.jpg
P6219757.jpg
ホワイトリカーを吹きかけて消毒した容器の底に塩を薄く引き
梅を平らに並べまた塩をかけます。
3~4回繰り返し、最後に多めに残しておいた塩を入れて呼び水の為にホワイトリカーをふります。


P6219758.jpg
P6219760.jpg
重石を乗せ (重さが足りなかったのでポリ袋に水を入れたもので代用)
布巾を掛けてアラビアのロレンスふうな姿で梅酢が上がってくるまで待ちます。




赤紫蘇漬け 6月25日~29日


25日  枝付き赤紫蘇7束、
P6259774.jpg
P6259801.jpg
P6259809.jpg
紫蘇の葉を枝から千切る(傷んだものは使用しない)
丁寧に水洗いして固くしぼりザルごと外で半日でも干した方がいいのですが、
あいにく天候が悪く室内で一晩乾燥させました。


26日  
紫蘇の葉の18%の塩でしっかりもみどろどろの濁った灰汁を捨てます。
塩もみを2度繰り返した紫蘇を固く絞り冷蔵庫へ。
必死になりすぎて写真撮るの忘れてしまった(x_x)


29日  梅酢上がってきました。
P6289874.jpg
P6289878.jpg
P6289883.jpg
塩もみした紫蘇に梅から上がった梅酢を1カップ~1.5カップを注ぐと綺麗な赤梅酢になります。
赤梅酢を瓶に戻しほぐした紫蘇の葉を梅の上に蓋をするように乗せます。


P6289885.jpg
重石を軽く(1.5キロ)して蓋をし梅雨明けを待ちます。
晴れの続きそうな日を選び3日間天日に当てて干します(土用干し)
それまで、カビないことを願いながらひたすら待ちます^^


P6289886.jpg
梅から上がった梅酢を紫蘇で色づけて…
胡瓜やミョウガをもんでお漬物に、
ご飯を炊くときに少量たらすと良いらしい(多分、食中毒防止)

梅干し...予想以上に手間も時間もかかります d( ̄  ̄)



| comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ● まとめ  Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。